Data of DataScientest シリーズ vol.1『13%-日本におけるデータサイエンティストの女性比率』

      2020/07/30    - Data of DataScientest, 調査・研究   執筆者:調査研究委員長 塩崎

データサイエンティスト協会では、会員向けに毎年アンケート調査を実施しています。2019年に実施した結果では、データサイエンティストにおける女性の比率は13%であることがわかりました。

2015年の調査結果では6%だったものが毎年徐々に拡大していますが、まだまだデータサイエンティストとして女性の割合は極端に低いのが現状のようです。IT業界における女性の比率は20~30%という調査結果もあり、それらと比べても、データサイエンティストの女性比率は低くなっています。マーケティングの世界では、女性が自らの視点でマーケティング戦略を立案することが求められており、女性の人材が重要視されています。

今後は、女性の目線によるデータのビジネス活用も重要になってくる可能性が高く、女性データサイエンティストのさらなる活躍が期待されます。

データサイエンティスト協会 調査・研究委員会
野村総合研究所 塩崎潤一

◆一般(個人)会員向け アンケート調査結果◆